tourism

旅行

代表・白水のガイドで八女へ!手仕事を体感する宿「Craft Inn 手 [té]」にも宿泊。

ものづくり、まちづくり、地域経済 
地域文化商社の仕事を学び考える旅(1泊2日)

ツアーのイメージ(2018年撮影)
ツアーのイメージ(2018年撮影)
下川織物にて3代目下川強臓さんと意見交換
松延工芸にて3代目松延英雄さんと意見交換
奥八女で杉粉のお線香をつくる馬場水車場を見学
うなぎの寝床旧丸林本家 MONPEなど自社製品を中心に取り扱う
うなぎの寝床旧寺崎邸 九州をはじめ日本や世界の手仕事を取り扱う
うなぎの寝床旧塚本邸 Craft Inn 手 手仕事を体感する宿と書店うなぎBOOKSが併設
Craft Inn 手 和紙の部屋

うなぎの寝床は2012年から活動をはじめました。福岡県南部の筑後地方を中心としたものづくりを伝えるアンテナショップとしてスタートし、現在では久留米絣のMONPEを年間14000本販売するなどメーカーとして久留米絣の販売に携わっています。

2022年4月にはららぽーと福岡に出店するなど、ものづくりと地域経済の最適な形を模索しています。2019年にはツーリズムの会社であるUNAラボラトリーズを立ち上げ、2021年には本屋・うなぎBOOKSを併設した宿Craft Inn 手【té】をオープンしました。また、行政や組合とも連帯しながら事業を展開しています。

お店からはじまった活動は「地域に足りないことはやってみる」という精神でやれることをやってきました。表向きは「お店」としての印象が強いかもしれませんが、様々な動きをしています。「ものづくり」「まちづくり」「地域文化」「地域経済」「産地のメーカー」「コーディネート会社」様々な見方ができると思います。

今回の旅は、私たちが活動してきた八女にお越しいただき、代表の白水によるレクチャー・意見交換と各店舗の見学。手仕事を体験・体感する宿「Craft Inn 手 [té]」に宿泊いただきます。2日目は私たちが長年協働している作り手の方々の中から、久留米絣の織元・下川織物と、木桶の工房・松延工芸、天然の材料のみでお線香を作っている馬場水車場を訪問します。

ただ見学いただくだけでなく、私たちの会社の仕組みのレクチャーと意見交換、各地の作り手さんたちと直接対話をし、「地域文化ってなんだろう?」を共に考える旅になればと思います。どうぞ、ご参加ください。

  • うなぎの寝床代表白水によるレクチャー・意見交換
  • うなぎの寝床が長年協働してきた作り手のもとを訪ね、見学・意見交換
  • 手仕事を体感する宿"Craft Inn 手 [té]"に宿泊
  • 下川織物の久留米絣ストール、松延工芸の木を使ったお皿、馬場水車場のお線香のお土産付!
白水 高広 Takahiro Shiramizu株式会社うなぎの寝床代表取締役・株式会社UNAラボラトリーズ共同代表
1985年佐賀県生まれ。大分大学工学部福祉環境工学科建築コース卒業。福岡県南・筑後地域の商品開発やブランディングを行う「九州ちくご元気計画」の主任推進員を経て、2012年7月にアンテナショップうなぎの寝床を立ち上げる。地域に足りない要素や機能を考え実装する地域文化商社として小売・メーカー・ECサイトを運営。行政や組合のコンサルティングや企画も行う。物の流通を7年間行う中で、物の流通だけでは本当に伝えたい地域の人や環境、文化が伝わらないと考え、地域文化の本質に触れることができる体験やサービス、情報を提供するためにUNAラボラトリーズを立ち上げる。

うなぎの寝床(旧寺崎邸、旧丸林本家、うなぎBOOKS)

2012年7月1日に九州ちくごのアンテナショップとして運営をはじめたうなぎの寝床。九州を中心にした日本の地域文化、ネイティブなランドスケープをつなぐ場所として活動しています。古民家を改装した店舗「うなぎの寝床 旧寺崎邸」「うなぎの寝床 旧丸林本家」「うなぎBOOKS」を見学します。

2012年、最初に店舗をひらいた旧丸林本家

2021年にオープンしたうなぎBOOKS

Craft Inn 手 [té]

うなぎの寝床のグループ会社UNAラボラトリーズが運営する宿。八女を中心とした九州のつくり手がその土地の素材と技法を活かしてつくった家具や調度品に彩られています。藍・竹・和紙をテーマにした3つの部屋をご用意しています。ツアーでは全ての部屋を見学し、いずれかの部屋にご宿泊いただきます。

松延工芸の特注の木桶を使った朝食

白い暖簾は宿の格子をイメージした下川織物の久留米絣

下川織物(久留米絣)

1948年創業の下川織物は八女市に唯一残る久留米絣織元です。現在は3代目の下川強臓さんが受け継ぎ、国内向けの販売はもちろん、フィンランド、スウェーデンなど海外アーティストやデザイナーとの交流も活発に行い、作品が生み出されています。織元も時代に合わせた進化が必要だと考えのもと、SNSを駆使した情報発信や工房見学など行い、織元として久留米絣の魅力を伝え続けています。

三代目の下川強臓さん

自分だけの久留米絣を選びストールを作ります

松延工芸(木桶)

松延工芸は、福岡県八女市で1959年創業の桶屋で現在3代目。創業時から木と竹だけで作る、手作りの桶を制作しています。Craft Inn 手の湯船、風呂桶、椅子、和朝食用の木桶は松延工芸のオーダーメイドです。また、八女の作り手さんたちと茶道具を作るプロジェクトでは、桶の材料を使った菓子器を提案・提供くださいました。ツアーでは、この菓子器を一緒に作るワークショップを始めて行います。

松延工芸の桶の材料を使った菓子器

松延工芸の3代目松延英雄さん

馬場水車場(お線香)

福岡県八女地域は杉山が多く杉林業の盛んな地域です。その副産物として線香作りが盛んに行なわれていました。線香工場である馬場水車場は1918年(大正7年)に地元の有志が資金を出し合って建てられ、1961年(昭和36年)に馬場次男さんが敷地ごと買い受けました。現在、次男さんの息子である馬場猛さんが妻の千恵子さんとともに、材料を地元の山から調達し、水車の動力による、香料や着色料は使わない地元奥八女産の杉の葉とタブの葉だけを使った自然のお線香を作っています。

奥八女で杉粉のお線香をつくる馬場猛さん

香料や着色料を使わない自然のお線香

千代乃園(お茶)

千代乃園は、八女の山間部・矢部村で3代続く茶農家。2019年より、お茶をいちばん美味しい飲み方で楽しみ、無くなりつつある奧八女のおばあちゃんたちの食文化を伝える場所として『茶寮 千代乃園』も経営しています。宿Craft Inn 手では、オープン当初より、朝食に合わせたお茶のプロデュースを千代乃園さんにお願いしてきました。また、お茶の様々な楽しみ方を地元の食材と一緒に楽しむ宿の夕食付プランも開発中。当ツアーでは一足先にその夕食をお楽しみいただきます。

お茶を楽しむ千代乃園の夕食(イメージ)

デザートは4種のお茶の寒天を使ったみつまめ(イメージ)

Photo: Koichiro Fujimoto, 千代乃園(夕食の写真のみ)

ツアーコード

GFYM09

開催日

2022年 6/25(土)〜6/26(日)

旅行日数

2日間

旅行代金
(2〜4名様1室利用/お1人様)

55,000円(税込)
※お1人部屋追加料金:22,700円(税込)

スケジュール

<1日目>

各自、うなぎの寝床旧寺崎邸へ。着後、ツアーと合流します。その後、徒歩またはご自身の車・レンタカーにて、各地をめぐります。


10:50 集合・受付

うなぎの寝床旧寺崎邸にて集合・受付


11:00〜 見学

うなぎの寝床旧丸林本家・旧寺崎邸、Craft Inn 手 [té]各部屋を見学。


12:30〜 昼食

各自昼食をお取りください。


14:00〜 見学

代表白水によるうなぎの寝床とUNAラボラトリーズの事業概要レクチャーと質疑応答。


16:00〜 松延工芸

見学・意見交換・菓子器作り


18:00 夕食

千代乃園のお茶を楽しむ夕食(お部屋食)


18:00〜

Craft Inn 手 [té](泊)

(食事:朝× 昼× 夕○)

 

<2日目>


朝食
松延工芸の木桶の和朝食

10:00〜 下川織物

見学・意見交換・ストール作り体験


12:00〜 昼食

各自お取りください。


14:00〜 馬場水車場

見学・意見交換


16:00 振り返り、フィードバック

17:00 解散

(食事:朝○ 昼× 夕×)

募集人員

12名

最少催行人員

4名

集合場所

うなぎの寝床旧寺崎邸
福岡県八女市本町327

添乗員

同行します。

添乗員補足

ガイドとして白水高広が一部同行します。

食事回数

朝食1回、昼食0回、夕食1回

服装

歩きやすく履きなれた靴でおいでください。

運送機関の種類または名称

往路:各自、復路:各自

宿泊予定

福岡県八女市:Craft Inn 手 [té]

予約受付締切

出発日の10日前まで(満席または催行中止の場合はご了承ください)

ご注意
  • 全ての掲載写真はイメージです。
  • 行程の時間は、あくまで目安です。当日の天候などによって時間や内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • コロナ感染症対策としてご出発当日の検温をお願いしております。体温が37.5度以上の方はツアーにご参加いただけませんので、事前の健康管理をお願いします。
  • ご予約前に必ずご旅行条件(国内募集型企画旅行)をお読みください。

UNAラボラトリーズの新型コロナウィルス対策

UNAラボラトリーズでは、お客様および当社スタッフや地域の皆様に対して、国や自治体・各業界の対策ガイドラインの元、当面の間、感染症予防のために以下の取り組みを徹底し、安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります。

  1. 1. 体験事業者はプログラム中フェイスシールドまたはマスクを着用します。
  2. 2. お客様はマスク着用をお願いいたします。
  3. 3. 手指消毒用のアルコールを用意しています。
  4. 4. プログラム開始前にお客様の体温・体調を確認します。体温が37度以上の方は、参加をお断りすることがあります。
  5. 5. 最大催行人数を大人6名に抑え、ソーシャルディスタンスの確保に努めます。

旅行企画:実施

  • 株式会社UNAラボラトリーズ
  • Tel. 092-982-7956Mail. tour@unalabs.jp
  • 予約・お問い合わせ担当:桜井
  • 平日 10:00~17:00(土・日・祝日は休み)
  • 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-12-22-302
  • 福岡県知事登録 2-951号
  • 国内旅行業務取扱管理者 田村あや、八幡憲子、渡邊令
  • ※電話でのお問い合わせは営業時間内に限ります。尚、営業時間外に電子メールでいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

ツアー情報

開催日
2022年 6/25(土)〜6/26(日)
旅行日数
2日間
対象年齢
小学生以上
料金
55,000円(税込)
備考
※お1人部屋追加料金:22,700円(税込)