tourism

旅行

文化旅行舎『混浴温泉世界』特別編 アートガイドとめぐる別府・国東半島(2月発)

アートガイドとめぐる別府・国東半島(1泊2日)<2月25日発>

別府在住の画家・勝正光さんと北浜アートめぐり
末広温泉で「ジモセン」に入浴・鉛筆画体験
国東半島のアート作品を鑑賞:アントニー・ゴームリー/『ANOTHER TIME XX』 撮影:久保貴史
国東半島のアート作品を鑑賞:宮島達男/『Hundred Life Houses』 撮影:久保貴史 @国東半島芸術祭実行委員会
国東半島のアート作品を鑑賞:島袋道浩/『首飾りー石を持って山に登る』 撮影:島袋道浩
1日目の昼食は人気のカレー店バサラハウスへ

アーティストによるガイドにて大分県内のアート・文化施設等を巡り、文化を体感いただけるツアーです。
また、別府の地元のコアな居酒屋アーティストとの交流や別府・国東半島でのアートに関わるワークショップも体験いただけます。
*この旅行は(株)JTBが旅行企画・実施を行い、(株)UNAラボラトリーズが受託販売を行う募集型企画旅行です。

  • 別府在住の画家・勝正光さんがアートガイドを務める1泊2日のプレミアムツアー
  • 大分県内(別府エリア、国東エリア)のアート・文化施設などを巡り、文化を体験いただけます
  • 別府の地元のコアな居酒屋でアーティストとの交流
  • 別府・国東半島でのアートに関わるワークショップも体験
  • 国東半島に点在する、個人では行きづらいアート作品をめぐる
勝 正光 Masamitsu Katsu画家、現代美術家
鉛筆素描の現代美術作家。1981年大阪府生まれ、武蔵野美術大学卒業。2009年別府に移り住み、地域に根を下ろした活動を行う。2009~2020年度別府のアート版トキワ荘・清島アパートに入居。第1回大分合同新 聞広告賞金賞受賞広告の絵画を制作。別府市子ども会育成会連合会夏休み児童絵画作品コンクール 審査委員長、別府市南部北部児童館絵画教室講師、末広温泉組合長、別府市南部中規模多機能自治区 温泉部会部長。 近年の展覧会に、「大分のアーティストCIAO!“進世代”の胎動」(大分市美術館、2016)、「3331 ART FAIR」(3331 Arts Chiyoda、2019)など。2006年GEISAI#10 銅賞、佐藤可士和賞、電通賞受賞。
ツアー紹介

別府在住の画家・勝正光さんと北浜アートめぐり

ガイドの勝正光(かつ まさみつ)さんは、別府在住の画家。東京を拠点に国内外で活動していましたが、2009年の清島アパートの立ち上げをきっかけに、別府に移り住みます。それから10年以上。地元の青年団や絵画教室などの活動を通して積極的に地域に溶け込み、町や建物の歴史をひとつひとつ紐解いてきました。ツアーでは、勝さんと一緒に町を歩きながら街中の自分にとってのアートを発見してもらい、後ほど発表の場を設けるワークショップも行います。

勝正光さんと北浜アートめぐり

別府〜アートによって再生した老舗温泉街〜

古くから温泉街として栄えた別府。しかし、近年は衰退の一途を辿っていました。そうしたなか、アートを活用して別府の再生に取り組んできたのがBEPPU PROJECTです。トリエンナーレ形式の国際芸術祭「混浴温泉世界」や、個展形式の芸術祭「in Beppu」、市民文化祭「ベップ・アート・マンス」などの事務局を担ってきました。

竹瓦小路(町歩きのイメージ)Photo:Koichiro Fujimoto

国東半島〜神仏習合の地に点在する現代アート〜

国東半島は、大分県の北東部に位置する半島です。奈良時代から平安時代にかけて、仏教(天台宗)に宇佐八幡の八幡信仰(神道)を取り入れた「六郷満山」と呼ばれる仏教文化が形成され、現在も各地に寺院や神社、石仏が残っています。そんな国東半島を舞台に、2014年、国東半島芸術祭が開催されました。世界的に著名なアントニー・ゴームリーをはじめ、宮島達男や島袋道浩といったアーティストも参加し、現在も作品を見ることができます。

『Hundred Life Houses』
撮影:久保貴史 @国東半島芸術祭実行委員会

末広温泉で「ジモセン」に入浴・鉛筆画体験

別府の魂「公共温泉」の数は高齢化と共に年々減少。「末広温泉」も時代の流れで廃止に追い込まれます。それを復活させたのが勝氏。復活秘話や別府民ならではの温泉の楽しみ方を伝授し、特別な温泉体験をお届け。入浴後には2階の公民館で、勝氏による鉛筆画のレクチャー・体験を実施。これまでアートに触れたことのない方でも鉛筆一本で楽しめるのが鉛筆画の魅力。「アート×温泉」別府ならではの体験をお楽しみいただけます。

日本画家・大平由香理さんの壁画が描かれた末広温泉

作品紹介

千燈地区 | アントニー ゴームリー

千燈地区は、国東半島の精神や哲学を考える上で非常に重要な場所です。山々に神道が生まれ仏教が渡来しそれらが習合した文化が今に続いています。アントニー・ゴームリーは、1970年代にインドで仏教について深く学び、以降自身をかたどった鉄製の人物像を作り続けています。東方に向かって佇む人体像の視線の先には、海まで見晴らす絶景が広がっています。いずれこの像は風雨とともに山に還っていくでしょう。

アントニー ゴームリー 『ANOTHER TIME XX』
撮影:久保貴史 (C) 国東半島芸術祭実行委員会

成仏地区 | 宮島達男

国東半島には火砕流の影響で多くの岩場が形成されています。ここに古くから人々はひとのみひとのみに祈りを込め、磨崖仏や石像を残してきました。石仏磨崖仏は大分県に全国の7割が集中しており、なかでも国東半島には多くが現存していると言われています。宮島達男は、我々が生きてこの場で活動し命のバトンが渡されていく、その姿を彼なりに解釈し、地域の住民らと共に、ここに現代の磨崖仏を作りました。

『Hundred Life Houses』
撮影:久保貴史 @国東半島芸術祭実行委員会

旭日地区|島袋道浩

「空の上から見る国東半島の形は八方に広がるバラボラアンテナのような形。瀬戸内や海の向こうの南の国、 朝鮮半島や大陸の文化が、海を伝って集まる中心地のようだ」と語る島袋道浩による2つの作品を見学します。

『首飾りー石を持って山に登る』 撮影:島袋道浩

『光る道ー階段の無い参道』 撮影:島袋道浩

ツアーコード

JOKN12

コース名

アートガイドとめぐる別府・国東半島<2月25日発>

旅行代金(大人お一人様)

34,200円(税込)(お一人様代金/2名1室利用の場合)
35,700円(税込)(お一人様代金/1名1室利用の場合)

開催日

2023年2月25日~2023年2月26日

スケジュール

各自、別府駅へ。着後、ツアーと合流します。その後、徒歩または専用タクシーにて、各地をめぐります。

1日目は別府エリアへ。別府市内のアート作品銭湯・鉛筆画体験へ。


12:00発
別府駅出発、徒歩にて宿泊ホテルへ ※荷物置き

12:30着/13:30発

地元で人気のカレー店「バサラハウス」にて(昼食)


13:30着/15:00発

北浜アート巡り・ワークショップ(体験)


15:00着/17:30発

末広温泉にて「ジモセン」に入浴・鉛筆画体験(体験)


18:00~19:00

夕食 別府市内飲食店にてアーティストとの交流会(予定)


19:15頃

ホテル到着 1日目終了

(食事:朝× 昼○ 夕○)

2日目は国東(くにさき)エリアへ。国東半島内に点在するアート作品国東の郷土料理を満喫。


8:30発

チェックアウトを済ませ、ジャンボタクシーにてホテル出発


10:00着/12:00発

旧千燈寺跡・五辻不動・ゴームリー像(見学)


12:00着/12:40発

成佛寺<宮島達男氏作品>(見学)


13:00~14:00

国東名物のたこを使った郷土料理「たこちゃんぽん」(昼食)


14:00頃着/14:30頃発

祇園山<島袋道浩氏作品>(見学)


15:30頃着/15:40頃発

大分空港(降車のみ)


16:45着

別府駅到着・解散

(食事:朝○ 昼○ 夕×)

添乗員

同行しません

添乗員補足

ガイドとして、勝正光さんが同行します。

出発地

全国発

集合時間

11時50分

募集人員

8名

最少催行人員

6名

最少受付人員

1名

利用交通手段(利用バス会社)

1日目はすべて徒歩での移動になります。
2日目はジャンボタクシーを利用いたします(大分みなとタクシー)。

集合場所

別府駅

宿泊施設

●西鉄リゾートイン別府
・住所:〒874-0920 大分県別府市北浜2-10-4
・電話番号:0977-26-5151

お食事

朝1回、昼2回、夜1回

予約受付締切
出発日の7日前(2/18(土))まで(満席または催行中止の場合はご了承ください)
お申し込み・お支払い方法

申込フォームより事前カード決済 (VISA、Master)
※案内書の発送などは株式会社JTB大分支店の対応となります。

服装
長時間歩いてめぐる箇所がございます。動きやすい服装でご参加ください。
ご注意
  • 全ての掲載写真はイメージです。
  • 行程の時間は、あくまで目安です。当日の天候などによって時間や内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 本ツアーは出発地は別府駅、最終降車地は大分空港またはJR別府駅です。お客様ご出発地からツアー出発地JR別府駅までのご移動に係る費用およびツアー解散地大分空港またはJR別府駅からお客様到着地までのご移動に係る費用はご旅行代金に含まれておりませんので、お客様ご自身でお手配ください。
  • 旅行代金には行程表に「ドリンクを含む」と記載した食事施設以外のお食事時の飲料代は含まれておりません。お客様ご自身で現地にてお支払いください。
  • 感染リスクを避けて安心で楽しいご旅行にするために、ご旅行中は「新しい旅のエチケット」にご協力をお願い致します。≪https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/20201008_1336_newqetiqtourismleafletbis.pdf
  • ツアーの企画・運営にあたっては一般社団法人日本旅行業協会が発行する「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に沿って感染防止対策を講じます。
  • ご予約前に必ず国内募集型企画旅行ご旅行条件書をお読みください。
お問い合わせ

ツアー内容に関するお問い合わせ:JTB大分支店 担当:平山・西村 TEL:097-534-7151(平日9:30~17:30 ※休業:土・日・祝日)

旅行代金に含まれるもの
  • 交通費:行程表に記載する移動時のジャンボタクシー代
  • 宿泊費:1泊朝食付シングルルーム(1名利用)またはツインルーム(2名利用)の宿泊料金(サービス料・消費税を含む)および入湯税
  • 食事代:行程表に記載する昼食および夕食時の食事代
  • ガイド料:2日間のアーティストによるガイドに係る費用
  • 体験料:行程表に記載する体験時の体験に係る費用
  • 入場拝観料:行程表に記載する施設および寺社の入場料・拝観料
旅行代金に含まれないもの
  • 「旅行代金に含まれるもの」に記載のないものは旅行代金に含まれません。その主なものを例示します。

・お客様ご出発地からツアー集合地までの移動費用およびツアー解散地からお客様到着地までの移動費用
・旅程表以外に行動される場合の費用
・個人的性格の諸費用(宿泊ホテルの館内有料サービス、追加飲食費等)
・国内旅行保険

旅行企画・実施

  • 株式会社JTB大分支店
  • 〒873-0511 〒870-0026 大分県大分市金池町1-1-17
  • 観光庁長官登録旅行業第64号/li>

お申し込み・お問合せ先

  • 株式会社JTB
  • 〒873-0511 〒870-0026 大分県大分市金池町1-1-17
  • 大分支店担当:平山・西村
  • TEL:097-534-7151/E-mail:y_hirayama620@jtb.com
  • 営業時間:09:30~17:30 定休日:土曜・日曜・祝日
  • 総合旅行業務取扱管理者:倉富 哲
  • ※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引の責任者です。この旅行の契約に関し担当者からの説明にご不明な点がありましたら、 ご遠慮なく表記の旅行業務取扱管理者にご質問ください。

受託販売

  • 株式会社UNAラボラトリーズ
  • Tel. 092-982-7956Mail. tour@unalabs.jp
  • 予約・お問い合わせ担当:桜井
  • 平日 10:00~17:00(土・日・祝日は休み)
  • 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-12-22-302
  • 福岡県知事登録 2-951号
  • 国内旅行業務取扱管理者 田村あや、八幡憲子、渡邊令
  • ※電話でのお問い合わせは営業時間内に限ります。尚、営業時間外に電子メールでいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

ツアー情報

開催日
2023年2/25(土)
旅行日数
2日間
対象年齢
小学生以上
料金
34,200円(税込)
備考
34,200円(税込)(お一人様代金/2名1室利用の場合)

35,700円(税込)(お一人様代金/1名1室利用の場合)