tourism

旅行

【福岡/広川町】(READYMADE)PRODUCTS/吉田木型製作所を訪問!

(READYMADE)PRODUCTSのダッチオーブンで作る!食べる!初めてのキャンプ料理(2時間)

ダッチオーブンWEEKENDER SQUAREを使った料理の一例
ダッチオーブンWEEKENDER ROUNDを使った料理の一例
ダッチオーブンってどうやってできるの?詳しく学べるのは木型屋さんならでは
ダッチオーブンを作るための「型」って何?工場を見学しながら学ぶ ※工場見学ができる開催日のみ見学可
ダッチオーブンのお手入れの仕方も学びます

福岡県南部の広川町。吉田木型製作所は、1935年に創業した、鋳物で鉄を流し込む”砂型”の更に元となる木型「主型」を作る会社です。吉田木型製作所の自社ブランド「(READY MADE)PRODUCTS(レディメイドプロダクツ)」では、ダッチオーブンをはじめ、高い技術力を活かした自社商品を作っています。当プログラムでは、吉田木型製作所を訪れ、鋳物製品がどうやって作られているのかを学び、実際にダッチオーブンを使って料理をします。広川町は野菜や果物の産地としても有名。旬の食材を使ったお料理を季節ごとに楽しめます。「キャンプ料理に興味があるけれど作ったことがないので一度挑戦してみたい」という方、「お子さんやお友達とワイワイ料理体験をしたい」という方におすすめのプログラムです。

  • 1935年創業の吉田木型製作所を訪問
  • 鋳型についての簡単なレクチャー
  • 「(READY MADE)PRODUCTS」のダッチオーブンを使った料理体験
  • 工場見学ができる開催日もあります
吉田 いずみ吉田木型製作所 常務取締役/READYMADE PRODUCTS 代表
1973年、祖父の代から木型屋を営む吉田家に生まれる。学校を卒業後、家業に従事。「自社発信のものづくりがしたい」の思いから2014年に(READYMADE)PRODUCTS を設立。屋内外を問わず様々なシーンで使えるコンパクトダッチオーブンの製造から販売までを手掛ける。モットーは「大切な家族や仲間との楽しい時間」。ものづくりの裏側をちょっと覗いて、ダッチオーブンで美味しい料理を作って、食べて。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!
訪問先について

吉田木型製作所

1935年創業。鋳物で鉄を流し込む”砂型”の、更に元となる木型「主型」を作っています。工業用鋳物の需要により、機械の部品などの小さなものから、マンホールの蓋などの大型製品まで、様々な鋳物の主型を作る高い技術力が受け継がれており、現在は木型や樹脂型、金型や特殊な砂型まで様々な素材に対応する型を作っています。

鋳物の主型を作る作業

工場内は熱気に包まれる

「(READY MADE)PRODUCTS」

鋳物屋からの受注によって仕事をする型屋の業界で需要が減少するなか、吉田木型製作所は自社商品の開発に取り組みます。自社ブランドである「(READY MADE)PRODUCTS」を立ち上げ、型だけではなく技術を活かした「商品」の開発を始めます。前代表の娘である吉田いずみさんを中心に、製作所の職人やデザイナーなどとともに試行錯誤を重ね、ダッチオーブン「WEEKENDER」が生まれます。ブランドとしての販路開拓や、商品を通して本来の型の需要にも繋げるべく新しい商品の開発も行っています。

ダッチオーブンWEEKENDER ROUND

ダッチオーブンWEEKENDER SQUARE

プログラムの内容

鋳物(いもの)ってどうやってできるの?仕組みを学ぶ

鋳物とは、高温で溶かした金属を、砂などで作った型の空洞部分に流し込み、冷やして固めた製品のことです。金属を使うため、伝統工芸品のイメージは少ないかもしれませんが、日本に昔からあるお寺の鐘や大仏も鋳物の一種です。この鋳物作りの技術が今でも応用され、マンホールや機械の部品、ダッチオーブンなどの鋳物製品が作られ続けています。当プログラムでは、鋳物を作るための型がどうやって作られるのか、型からどのように鋳物ができるのかを簡単に学びます。

実際に型をと製品を見せてもらいます

型から抜いたばかりの商品

ダッチオーブンを使ってみよう!

今やキャンプに欠かせない「ダッチオーブン」。「使ってみたいけど、普通のお鍋とどう違うの?」「憧れるけど、重くて取り扱いが難しいかも。」といった理由で、まだチャレンジできていない方もいらっしゃるのでは。プログラムでは、ダッチオーブンを使った簡単な料理を一緒に作って食べます。一度体験すれば、キャンプだけでなく、普段のお料理にも気軽に取り入れたくなること請け合いです。難しい工程はありませんので、お子さんや普段料理をされない方もお気軽にご参加ください。

材料をダッチオーブンにセット

蓋を開けたらいい香りが!ぜひ体感いただきたい瞬間です

\参加者の声/

  • ・一つひとつの鋳物が造られる工程を知ることで、製品へのこだわりを知ることができました。
  • ・ダッチオーブンを実際に使う体験が魅力的だった。手軽に美味しい料理を作れるということが実感としてわかった。

Photo: Koichiro Fujimoto, (READYMADE)PRODUCTS, うなぎの寝床

コード

GFHK06

開催日

不定期開催

所要時間

2時間

スケジュール
10:55

集合・受付(吉田木型製作所)

11:00

イントロダクション、工場見学(工場見学が可能な開催日のみ)

11:30

料理・試食体験

13:00

体験終了

対応言語

日本語

催行人数

最少催行人数2名 / 最大催行人数 6名
※7名以上の団体で参加をご希望の場合は別途ご相談ください。

集合場所

吉田木型製作所

福岡県八女郡広川町藤田1423−12

※お車でお越しの場合
博多から約1時間。無料駐車場あり。

予約受付締切
体験7日前まで
支払い方法

申込フォームより事前カード決済

服装・持ち物
  • 体験に必要な調理器具は全てご準備しています。
  • エプロン、手拭きをお持ちください。
  • アレルギーや食べられないものがある方は、事前に必ずお知らせください。
ご注意
  • ご自身で会場に行っていただく現地発着のプログラムです。会場への交通費はご負担ください。
  • 小学生以下の方は、保護者等の同伴の上、ご参加可能です。
  • 大人のお料理を取り分ける場合は、参加費は不要です。
  • 1つのダッチオーブンで2名分の料理ができます。丸型のダッチオーブンでご飯料理を、角形のダッチオーブンで肉料理を作ります。基本的に同グループ内で1つのダッチオーブンを使ってもらい、他人とはシェアしません。
  • 新型コロナウィルス感染状況等により円滑な実施が困難となった場合は催行を中止します。中止となった場合、旅行代金は全額ご返金いたします。
  • ご参加の際は、国内旅行保険に加入されることをおすすめします。
キャンセルポリシー

3日前〜前日の解除:料金の50%
当日の解除:料金の100%
無連絡の不参加・旅行開始後の解除:料金の100%

企画:実施

  • 吉田木型製作所
  • 〒810-0022 福岡県八女郡広川町藤田1423−12

販売

  • 株式会社UNAラボラトリーズ
  • 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-12-22-302
  • TEL. 092-982-7956MAIL. tour@unalabs.jp
  • 営業日・営業時間:
    月曜日~金曜日10:00~17:00 土曜、日曜、祝日 休業
  • ※当社の営業時間外に電子メールでいただいたお申し出は、翌営業日にお申し出いただいたものとして取り扱います。

体験情報

開催日
次回2024年春開催予定
所要時間
2時間
対象年齢
どなたでも ※小学生以下の方は、保護者等の同伴の上、ご参加可能です。
料金
5,000円(税込)
備考
料金に含まれるもの:工場見学代、食事代(1名分)